ペーパーワークの良さを損なわない業務用書類の検索・閲覧・共有サービス CLOUDFILING SERVICE

CLOUDFILING基本機能

CLOUDFILING®の基本機能

CLOUDFILING®が提供する機能には大きく二つのサービスに分けられます。
一つは、膨大な量の文書データを印刷イメージとして登録し、検索・閲覧する「クラウド型文書ファイリングサービス」です。もう一つは、CLOUDFILING®サービス上に資料を電子化したデータを登録し、公開用に生成したURLにアクセスして、一般の人が様々な端末でを閲覧できるようにする「資料配信サービス」です。

クラウド型文書ファイリングと共有サービス

CLOUDFILING®で瞬時に文書アクセス

オフィス文書、スキャン文書、ウェブクリップなどPDF化可能な業務文書をクラウド上へ登録して文書イメージのデータベースを構築するためのサービスです。ウェブブラウザからキーワードで検索すると、結果を瞬時にサムネイル表示します。そして、サムネイルに基づいて必要な文書を選択し閲覧できます。

主な特徴は次の通りです。

  • 膨大文書をクラウド上で管理
  • 所定文書を高速に検索・閲覧
  • マルチ端末対応:
    iPad、PC、MACで同様に操作
  • ブラウザ(AJAX)で動作:
    ビューワ不要、システム管理軽減
  • 業務用ビジネスクラウド=B2B提供
    登録された文書はこちらからご覧いただくことができます。
    (<こちら>の部分をクリックすると別ウィンドウが開きアクセスできます)。

PC, MAC, iPadなどからアクセスしてお試しください。

資料配信サービス

CLOUDFILING®の文書ファイリングサービスを配信機能として使用し、資料の配信管理システムを構築するサービスです。
このサービスには次の特徴があります。

  • CLOUDFILING®から外部閲覧許可⇒アプリとその承認プロセス不要
  • 資料準備完了から配信までの時間を短縮≒0日

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional